English
写真より美しい3DCGカタログ画像

これは写真ではありません。
当社が制作した3DCGカタログ画像です。

カタログ制作業界トップレベル。
紙のカタログのままで、本当に御社の商品イメージを伝えられていますか?
商品を動かせる。形や色が変化する。写真よりも美しい。
これがカタログデジタル革命!!

3DCG(フォトリアル)が出来るまでの流れ。

1.パーススケッチ

ご要望に合わせて、間取り、内装デザイン、インテリアコーディネートに至るまでコーディネートいたします。

パーススケッチの説明画像

2.モデリング

パーススケッチに合わせてモデリングデータを作成します。

モデリングの説明画像

3.マッピング

マテリアル(画像)データをモデリングデータにマッピングしていきます。

マッピングの説明画像

4.完成

ライティングしながら、明暗部を補正し、完成させます。アングルの変更も可能です。

ライティングの説明画像

3DCGカタログを選択するこれだけの理由。

(1)現物がなくても商品写真を創れます。

商品現物がなくても、開発途中の図面やモデルデータなどからカタログの制作を行うことができます。
商品開発業務とカタログ製作業務を同時期に並行して行えるため、商品の発売前からカタログで営業をしたり、発売と同時にカタログをリリースしたりすることができます。
また、色や形状の修正や商品の追加などにも、柔軟に対応することができるため、商品開発から販促営業までサイクルが短縮され、コスト削減と売上の両面に貢献することが可能です。

(2)スタジオや撮影機材は不要です。

商品そのものをカメラで撮影する工程を省くことができますので、スタジオや撮影機材は不要です。時間的にも金銭的にもコスト削減になります。
商品点数が多い場合や、色違い、サイズ違い、微妙な形状の違いで、多数の商品があるような場合にも、すべての個別商品を短期間にカタログ化することができます。

(3)インテリアなどのセット撮影も不要です。

商品そのものだけでなく、一緒に撮影する小物やインテリアなども合わせて製作いたします。
完成された美麗な商品イメージとして納品いたしますので、セット撮影や小物の準備なども不要です。

(4)動画でも静止画でも製作することができます。

3DCGは静止画でも動画でも納品することができます。
カタログは紙で配布するので静止画で作成しておき、そのカタログをスマートフォンなどで撮影することで動画の映像を見せるなど、ハイブリッドな手法のカタログを製作することもできます。

(5)様々な角度から商品を見せる、動きを見せることができます。

形状が複雑な商品や、箱のように外見と中身が存在するような商品、歯車の動きや細かい部品から構成されているような工業機器商品、さらには住宅建材のように室内を歩きながら見せたいといった商品を、実際に動かしたり、分解したり、形を変えたりしながら見せることができます。
エンドユーザー様が組み立てるようなタイプの商品であれば、組み立て説明もカタログと合わせてご提案することが可能です。

(6)配色パターンやライトの明滅パターンなど、商品実物を見ないとわからないことも見せられます。

ギフトボックスや床材、壁紙など、配色の違いを比較したい商品、屋外用の商品で昼夜の違いを見せたい商品、イルミネーションのようにライトの点滅パターンを見せたい商品なども、その機能を本物同様に実演することができます。

(7)背景、風景、昼夜の時間差、音響、BGMや使用イメージシーンなど、写真を超えた美麗でリアルな映像表現で、商品を演出することができます。

商品の背景画像、イメージ風景、1日の時間の移り変わり、音響やBGMなどを用いて、効果的に商品を演出することができます。
商品そのものだけでなく、お客様にリアルで美しいイメージを楽しんでいただくことができます。

(8)修正や追加が容易で、カタログ全体を作り直す必要はありません。

商品が追加された時、一部の色やサイズのみが変更になった時など、紙のカタログでは対応しにくかった修正にも、その部分だけ修正することですぐに対応することができます。
常にリアルタイムでの商品情報を提供できるため、エンドユーザー様からのお問い合わせにも迅速に対応することができます。

(9)紙のカタログと比較しても十分にリーズナブルな低価格です。

3Dは高い、デジタルは高いというイメージはもう過去のものです。タチバナデザインのデジタル技術は、リアルな感覚に基づいた企業ニーズに合致したテクノロジーです。
紙のカタログの製作と比較しても、十分にリーズナブルな低価格でカタログを作ることができます。

お気軽に、ご相談ください。

お電話で:06-6949-0030

WEBで:お問い合わせ